難易度別おすすめユニット

※VHまではテキトーなユニットで問題なし、それ以降は以下のオススメかそれと同性能クラスのユニットを+10強化済みで使用すること。
未強化厳禁。

~VH

  • ヒエイシリーズ
EP4開始に伴いEP3からのスタートが不可になったため、マタボ品は容易には入手出来ない。
但し強化・特殊能力付け費用が激安のため、マイショップにて1050メセタで購入するかマガツからのドロップを狙うとよい。
特殊能力付けは「能力追加」の項目を参照すること。

EP4実装前の話


  • フレキュシリーズ (マタボ品)
EP1-7で入手できるリア/フレキュイクサ、アーム/フレキュイート、レッグ/フレグランスの一式。
最初から5opかつ高性能なため、クラフト化すれば攻撃力不足にはなるがSHでも使用できる。
欠点はEP1-7とかなりストーリーを進めなければいけないため、意外と入手までに時間がかかる。
EP1-8に同性能の氷版であるアイジェシリーズがある。

~SH

  • グロインセット (マタボ品)
EP3-3とEP3-4で入手できるリア/グロームシンボル、アーム/グロームサイン、レッグ/イングプレートの組み合わせ。
★10ユニットで前項までのものより防具性能が高い。
セット効果はグローム2種であり打射しか上がらないため、打射職用。(法撃職には不向き)

  • ファーレンシリーズ (ジグのオーダー品)
ジグのクライアントオーダー達成時に得られる「名工の標」と交換で入手できる一式。
武器17種(「刀匠の証」が必要)、リア4種、アーム4種、レッグ4種を自由に組み合わせてセット効果が出る汎用性が最大の利点。
★11ユニットで防具性能も高くopを付け直せばXHでも通用する。
欠点は武器の属性値がランダムかつ個数限定のため最大値に非常にしにくいこと、ジグのクライアントオーダー受諾及び達成のためにEP3でありクラフトがそれなりに出来ることが挙げられる。
運用としては武器を別で用意して、ユニットの3種セットで使用するのがベター。

XH~

  • サイキシリーズ
ギグル・グンネガム及びそのレア種グンネ・ギンナガムのボスドロップ一式。
ヒエイシリーズの上位版であり、実装(2014年8月27日)から現時点(2015年10月)までトップクラスの性能を誇る長寿なユニット。
自力入手にはトリガーなどによるレア種狩りがほぼ必須。(狩る際には丁寧に部位破壊する必要もある)
特徴はセット効果の技量(+80)とPP(+25)にあり、高PPによる攻撃性能が高いこと、高技量によるクラフト向きであることが挙げられる。

  • ブリサシリーズ
緊急クエストのマガツ、グアル・ジグモルデ(アガタ・ジグモリンデ)、黒ノ領域のETで入手できる一式。
ベンダシリーズの上位版であり、リアが蝶のような見た目のため人気がある。
特徴は本体及びセット効果を合わせた防具性能にあり、防御面で非常にバランスが良い。
(本体能力が高いため、クラフトには不向き)

  • イデアルシリーズ
チャレンジマイル交換で入手できる一式。
武器とアームの2種セット、リアとレッグの2種セットの2つが組み合わさっており、★13武器が組み込まれているセット。
特徴は攻防性能のバランスの良さとフォトンカラーの変更が可能であることが挙げられる。
欠点は武器がイデアルシリーズに限定されることと、4種揃えるにはチャレンジマイルが60万(武器18万×3、ユニット2万×3)必要であること。

  • ノワルガシリーズ
ノワル・ドラールのボスドロップ一式。(ノーマル種のドラゴン・エクスではドロップしない)
エクス及びノワルの上位版であり、下位版にあった弱点の防御0が解消されている。
自力入手にはトリガーなどによるレア種狩りがほぼ必須。(狩る際には丁寧に部位破壊する必要もある)
特徴はHP補正にあり、本体とセット効果合わせて+280にもなる。

  • マガツシリーズ+フィスシリーズ
マガツシリーズは緊急クエストのマガツ、フィスシリーズはファルス・ダランブルからのドロップで入手できる組み合わせ。
性能は上記4つに比べると武器が★12に固定されるためやや劣るが、選択肢としてはあり。

  • インヴェシリーズ
緊急クエストの徒花で入手できる一式。
武器とレッグの2種セット、リアとアームの2種セットの2つが組み合わさっており、★13武器が組み込まれているセット。
特徴はサイキよりも高い技量補正にあり、インヴェ武器の特性を補う効果がある。

  • オフゼシリーズ
緊急クエストの徒花で入手できる武器(ジグで交換も可)とジグで交換できるユニットの一式。
武器とレッグの2種セット、リアとアームの2種セットの2つが組み合わさっており、★13武器が組み込まれているセット。
武器の性能と合わさって、攻防において最高性能を誇る。但し、一式揃えるのは非常に難易度が高い。

  • オフゼシリーズ+オービットシリーズ
オフゼシリーズのリアとアームの2種セットに、オービットシリーズのレッグの組み合わせ。
オフゼの2種セットがセット効果が高く、オービットのレッグが単品性能が高いため、よく使われる組み合わせ。
今後、有用なリングの登場で★12ユニットに取って代わられる可能性が高いが、新世オービットの登場で武器込みの性能が発揮されるかもしれない。

  • レイシリーズ
アルティメットクエスト「壊世調査:アムドゥスキア」で入手できるユニットの一式。
最初に実装された★12ユニットシリーズで、セット効果はおまけ程度で単品性能が高くなっている。
またスキルリングLを組み込むことが可能であり、有用なリングと組み合わせることで真価を発揮する。
武器とアームでセット効果があるが、技量+60なので拘るほどではない。

  • オフゼシリーズ+レイシリーズ
オフゼシリーズのリアとアームの2種セットに、レイシリーズのレッグの組み合わせ。
オフゼの2種セットがセット効果が高く、レイのレッグが★12ユニットで単品性能が高いため、よく使われる組み合わせ。
有用なリングが少ない場合において、レッグに1種だけ組み込めオフゼの強力なセット効果を得られるため、リングの選択肢を考慮して★12ユニット一式かこちらか選ぶと良い。

  • ホワイティルシリーズ
称号報酬でのみ入手できるユニットの一式。
称号800、900、1000で3部位揃うため、入手難易度が高い。
HP補正が全くない代わりに、1部位でPP+20の高PP補正が付いている。
防御もやや低めなため、被弾しない立ち回りが求められる。

  • イザネシリーズ
季節もの緊急クエスト「氷上のメリークリスマス2016」で入手できるユニットの一式。
クエストの最後に低確率で出現するイザネカヅチからのドロップでのみ入手できる。
PP補正が全くない代わりに、1部位でHP+150の高HP補正が付いている上に高防御と、防御面ではずば抜けている。
長所のHPを更に伸ばすか、PP特化の特殊付与構成にするかは悩ましいところ。

  • アストラ
緊急クエスト「月駆ける幻創の母」で入手できるユニットの一式。
徒花のインヴェのような位置付けのユニットで、入手難易度は高い。
ほぼ互角だが、レイよりも総合性能は僅かに上でバランス的なステータスである。
武器とアームでセット効果があるが、技量+60なので拘るほどではない。

性能比較表

※数値は本体とセット効果含む
名称 HP PP 攻撃 防御 技量 耐性
サイキ 150 25 60 60 60 0 0 0 80 12 12 0 0 24 0 0 0 0
ブリサ 200 20 70 70 70 0 0 0 50 9 12 0 9 9 9 9 9 9
イデアル 250 23 150 150 150 80 80 80 80 6 6 6 6 6 6 6 6 6
ノワルガ 280 12 70 70 70 0 0 0 0 15 0 6 0 0 0 0 0 0
マガフィス 220 32 80 80 80 0 0 0 60 14 12 10 0 0 0 0 0 21
インヴェ 180 28 140 140 140 0 0 0 150 9 6 9 12 0 12 0 0 15
オフゼ 260 35 60 60 60 80 80 80 100 10 10 10 0 12 0 12 12 0
オフビット※1 240 37 60 60 60 0 0 0 50 8 11 11 0 7 3 7 7 0
オフビット※2 240 37 110 110 110 0 0 0 80 8 11 11 0 7 13 7 7 0
レイ 150 27 75 75 75 0 0 0 0 6 6 6 0 0 0 0 0 0
オフレイ 240 39 85 85 85 0 0 0 50 8 9 9 0 7 0 7 7 0
ホワイティル 0 60 60 60 60 0 0 0 0 0 0 9 0 0 0 0 12 0
イザネ 450 0 60 60 60 0 0 0 60 12 12 12 0 0 18 0 12 0
アストラ 180 30 60 60 60 0 0 0 0 6 6 6 6 6 0 0 0 6
※1 セット効果のある武器を使用しない場合
※2 セット効果のある武器を使用する場合



  • 最終更新:2016-12-28 15:11:07

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード